トップ
<   2008年 03月 ( 25 )   > この月の画像一覧
最終勤務日in America
e0087035_1341671.jpg今日は、こちらの事務所での最終勤務日。やはり長かったボストンの方が思い出深いが、NYもそれなりの知り合いができたので、今日で去るとなると悲しい。

秘書からは、ヤンキースとNYのお土産をもらった。私はずっとボストンから持ってきたRed Soxのスリッパをオフィス内で履いていたのだが、実は秘書さんはずっとこれが気になっていたそうだ。ちょっと遅いけど今日からあなたもヤンキースファンになりなさい、ということらしい。

とにかく、こちらの事務所でやるべきことは一応これで思い残すこともない、ということで1年半の研修生活はやってよかったと思います。

夜は、NYオフィスのパートナーお2人に送別会に連れて行ってもらいました。

あとは残りわずかとなったNY生活を楽しむのみ!
[PR]
by ilovemascarponeR | 2008-03-31 13:01 | Law Firm Life
Scotland Run 10K
e0087035_15201033.jpg今朝はYKOZYさんの呼びかけに応えて、セントラルパークで開催されているNYRRのScotland Run 10Kという10キロメートル・マラソンに出場。前回のハーフマラソンはきつかったが、10キロなら毎日ジムで走ってる距離の倍程度なのでそんなに大変ではないはず、ということで、ワシントンでの足の疲れを押して無理やり参加。

NYの朝方はまだかなり寒いのだが、スタート地点でふと横を向いたらNaked Manがいた(写真右)。

前回のハーフマラソンは順位が悪くちょとくやしかったのと、NYもこれで走り納めということで、今回は最初からかなり飛ばした上最後の2マイルはラスト・スパートをかけた。その結果、タイムは、55:46。順位は、全体で3550位(6928人中)、性別で2395位(3644人中)、年齢で977位(2639人中)。自分としてはまずまず納得の成績です。

日本に帰っても東京マラソンのハーフあたりにでも出てみたいですが、体力の維持が難しいでしょうね。

マラソンの後は、一緒に走った方々と一緒に走るはずだった方々とBLT Marketでブランチ。その後は、NJに売れたHonda Civicを届けに行き、さらにその後は、East Villageの響屋で開かれた夕食会に参加。こちらでは、いつも読んで参考にしているウォールストリート日記のHarryさんやiloveappleさんにも初めてお会いすることができました。私は別に積極的にネットワーキング活動をするタイプではないのですが、NYの日本人社会は本当に狭いですね。

お店のレビューは後日まとめて。
[PR]
by ilovemascarponeR | 2008-03-30 15:13 | New York
お花見 in DC 2008~その3・お花見後
桜並木の下を歩くのもいいですが、岸に沿って桜が並ぶTidal Basinの広大な景色を眺められるのが、こちらJefferson Memorial。桜祭りの舞台もあって、アメリカ人によるしゃみせんなど不思議な出し物も繰り広げられています。トイレもあるので、こちらにてトイレ休憩。
e0087035_14511199.jpg

かなり長距離のTidal Basin一周お花見トレックを終了した後は、体育会系のS隊長の元さらに歩き続け、新しくできたNational World War II Memorialへ。
e0087035_9532895.jpg

こちらを一周した後はさらにフォレスト・ガンプ等でおなじみのReflecting Poolに沿って、Lincolon Memorialへと向かう。この時点で、みな口数がかなり減っており、脱落寸前の者も現れ始める(含む私)。
e0087035_1503975.jpg

リンカーンのスピーチ(Fore scores and seven years ago, で始まるやつ)、昔平岡塾で暗記させられたものです。未だに覚えているのは最初の方だけですが。。
e0087035_15114352.jpg

e0087035_1584178.jpg

この後は、リタイア者が数名(含む私)出たため、タクシーでカフェに移動し、電車の時間を待って再びアムトラックでNYに帰りました。日帰りにしてはなかなか充実のDC旅行でした。
[PR]
by ilovemascarponeR | 2008-03-29 22:52 | Trip
お花見 in DC 2008~その2・桜
e0087035_9123447.jpg

e0087035_9151226.jpg

e0087035_925451.jpg

e0087035_9193875.jpg

e0087035_9345455.jpg

e0087035_9413760.jpg


もっとお花見する
[PR]
by ilovemascarponeR | 2008-03-29 16:01 | Trip
お花見 in D.C. 2008~その1・お花見前
e0087035_11461677.jpg

今週末はDCの桜がちょうど見ごろということで、DCにいる事務所の同僚のお誘いを受けてDCお花見隊に参加。DCのお花見は3年前にも行ったことがあるのだが、今回の方が2週間くらい早い。やはり地球は温暖化しているのか。外人向けのアムトラック割引券を買って集合時間遅刻ぎりぎりでなんとかPenn St.に到着。乗って爆睡していたらあっという間にDC到着。写真はDCの地下鉄の駅。近未来的なデザインで好きです。
e0087035_15301570.jpg

まずはホワイト・ハウスに向かって散歩。この辺は桜ではなく、モクレンの花(←と同行の友人が教えてくれた)が咲いていてとてもきれい。
e0087035_1552303.jpg

ホワイトハウスも3年前に行ったときは天気が悪くてあまりよく見えなかった記憶なのだが、今日は天気もよく、真っ白。
e0087035_1557405.jpg

ホワイトハウスからワシントン・モニュメントに向かって歩いていたら、突然道を警官に閉鎖され、なんとPresidentご一行に遭遇。総勢15台くらいの黒塗りの車が疾走してきて、SPや救急車まで一緒に走っている。全部同じような車なのは大統領がどれに乗っているか分からなくするため、やけにスピードが速いのは撃たれにくいようにするためだとか。
e0087035_1611360.jpg

ワシントン・モニュメントについてびっくり。なぜか、大量の人が凧揚げをしている。3年前にはこんな人たちはいなかった。もしや、DCには凧揚げブームが到来しているのか。
e0087035_16215841.jpg

ここで、DC在住のSさんその他の方々とのランチの集合時間になったので、ランチの場所へ。ランチは財務省の隣にあるOld Ebbitt Grill。外見はかなりちゃんとした重々しいお店に見えたのだが、中は比較的カジュアルで、しかも激コミ。Sさんが大人数であったにもかかわらずきちんとテーブルを予約してくれていたので快適にランチにありつけた。
e0087035_1629388.jpg

満腹になって眠くなってきたのだが、重い腰を上げて、いよいよ今日の本題、お花見にLet's go。(その2に続く)

もっとDCを散策
[PR]
by ilovemascarponeR | 2008-03-29 11:45 | Trip
Last Visit to Cambridge
e0087035_8423723.jpg

ボストン2日目はNYへの便が夜遅い便だったので、午後少し早めにオフィスを出て、去年住んでいたCambridgeのHarvard Sq.へ。アメリカで3都市に住んだが、色々な理由からここが一番自分の田舎に帰ってきたようなノスタルジックな気分になる。
e0087035_8194750.jpg

e0087035_8112824.jpg


もっとCambridge
[PR]
by ilovemascarponeR | 2008-03-26 22:17 | Boston
Last Visit to Boston
私の事務所は本部がボストンであること、また仕事でお世話になった方はほとんどがボストンの人であることから、最終勤務日が近づいてくるにあたって、一泊二日でボストンに最後の挨拶に行ってきました。
e0087035_721711.jpg

もう大分使い慣れたUnited Airwaysのシャトルであっという間にボストン到着。ボストンの空港からオフィスはタクシーで10分なのが小さな街のよいところ。オフィスに到着して、一通り周りの人に挨拶した後はランチへ。目的地は私がボストンで一番好きだったおすし屋さんOishiiのDowntown店。
e0087035_728593.jpg

ところが、私が気に入っていたChestnut Hill店より味が落ちる。。それとも私の舌がNYで肥えた(というか東京レベルに戻った)のか、いまいち判断がつかない。でも、ずっと食べたかった本格的でない創作ずしが食べられて満足でした。

Oishii Boston店
総合評価 ★★★☆☆
e0087035_7382278.jpg

午後は、アドミの人とのミーティング、挨拶周り、急ぎの仕事、ダンキン・ドーナツで最後のドーナツを味わうなどして過ごす。夜はパートナー5人と近所のBoston Harbor Hotelのレストランで会食。メンバーは、数十億ドルのファンドのカウンセルをやっているパートナー、数十億ドルのM&Aをやっているパートナー、Department Headなどなど、そうそうたるメンバー。これが1年半前だったら緊張して何も話せなかったかもしれないが、みなもう知った顔なのとアメリカ生活で身についた度胸で、予想をはるかに上回る盛り上がりぶり。最後には、「いままでも外国人がいたことはあるのだが、君ほど大勢と実質的な仕事をし、知り合いになって、事務所のアセットになってくれた人はいなかった。」とまで言ってくれて思わず感激。食事は、きちんとロブスターとオイスターを食べ納め。

Boston Harbor Hotel, Intrigue Cafe
総合評価 ★★★★☆

翌日は、昨晩の会食で都合がつかなかった別のパートナーやよく一緒に働いたアソシエイトたちと一緒に近所のLangham HotelのCafe Fleuriで会食。このホテルは新人研修やパートナーとの会食でよく来たのでこれで来納めやと思うとややさびしい(そしてきちんとBoston Clam Chowderを飲み納め)。

Langham Hotel, Cafe Fleuri
総合評価 ★★★☆☆
e0087035_7523274.jpg


2日間にわたってずっと各階を挨拶に回ったが、よくこれだけ知り合いができたものだ。そして、NYから来ると思うのだが、やはりボストンの人はみんないい人だ。たまたまMarketがSlowでみんな暇だったこともあるだろうが、どの人の部屋でも結構な時間話した。そして、みなStay in touchと言ってくれ、それも、ボストンの人の場合はI mean it.である。NYでも挨拶周りをしたが、単にあっさり「おお、そうか。Good luck。」と言ってくれるくらいである。私がNYにいた期間が短かったこと、NYは人の出入りがそもそも多いことなどもあろうが、私にはむしろNYとボストンの人のキャラクターの違いのように感じられた。

研修をするなら、NY以外に行くべき。そう確信した瞬間でした。
[PR]
by ilovemascarponeR | 2008-03-26 13:38 | Boston
Long Island Winery Tour 2
去年の秋に続き、ロングアイランドにワイン・テイスティングのDay Tripに行ってきました。・・のですが、この日はたまたまイースターの日。イースターはお店はどこもお休みになるということをアメリカ3年目にしてすっかり忘れていた我々は、行ってみたもののワイナリーがほとんどしまっているという落とし穴に見事にはまりました。
e0087035_87183.jpg

そんな中、Yさんが空いているところをひたすら電話で探してくれたおかげで、結果的にはなかなかのところを回ってくることができました。

1 Roanoke Vineyards
e0087035_9174716.jpg

有名なWolffer Estateと姉妹関係にあり、赤ワインだけを生産している。テイスティングは白もあるのですが、白は全てWolfferのもの。WolfferのChardonnayは私は以前試して苦手だったので、主に赤を試してみたのですが、うーむ、まあまあか。デザートワインはおいしかった。

総合評価 ★★★☆☆

2 Duck Walk Vineyards North

動物好きとしては思わずジャケ買いしてしまいそうなかわいらしいボトルですが、味もおいしいです。特にデザートワインが秀逸。しかも、とっても安く(1本あたり8.5ドル~17ドル)、コストパフォーマンスはこの辺で一番かもしれません。
e0087035_9145018.jpg

今日のトップの写真はここのパティオです。が、この時期はまだ寒くて外で飲む気にはなりません。

総合評価 ★★★★☆

3 The Seafood Barge

とりあえず1時半までにしまってしまう上の2軒を回ったところでランチにすることに。・・・が、ランチの場所ももともとこの辺は少ない上に、全然空いてない。ようやく開いてるスタバを発見したので、スタバかセブン・イレブンにしようかとあきらめかかっていたときに、突然目の前に現れたこのお店。
e0087035_8193554.jpg

地元のシーフード屋ですが、シーフードが新鮮で景色もよくたまたま通りかかったのは幸運でした。

The Seafood Barge
62980 Main Road (Rt. 25)
Southold, NY
631-765-3010
総合評価 ★★★★☆

4 Shinn Estate Vineyards
e0087035_8361218.jpg

お昼も食べてもう眠くなってきた上、夕方まで空いているところはもうここしかないので、最後に行ったのがこちらShin Estate。
e0087035_8434365.jpg

カメラを向けるとかなりカメラ目線になる犬がいたのですが、この犬はWine Dogsという全米のワイナリーで買われている犬の写真集(←それ自体結構意味不明)に登場しているモデルさんだったようです。ワインの方はまあまあで、特にUnwoodedなのですっきりさわやかなChardonnayがGoodでしたが、ここはむしろこのTasting用の小屋が雰囲気がよくてよかった。

総合評価 ★★★☆☆

今日行ったところはどこもテイスティングは5ドル程度、ボトルを買ってもどれも20ドルしないので、やはりアメリカのワインは安くていいなあと実感しました。

もっとのどかな風景
[PR]
by ilovemascarponeR | 2008-03-23 07:48 | Trip
Roof Top!
そして、こちらがその建物のルーフ・トップです。前の記事で書き忘れましたが、しばらく前に話題になっていたニューヨーク州知事のお相手も、ここに住んでいるらしい。
e0087035_14555278.jpg

e0087035_1510585.jpg

e0087035_13235743.jpg

e0087035_133281.jpg

e0087035_1340347.jpg


もっとRoof Top
[PR]
by ilovemascarponeR | 2008-03-22 22:22 | New York
Gorgeous Housewarming Party
今日は最近引っ越した友人のHousewarming Partyに呼んでいただいた。
e0087035_153511.jpg

引っ越す前からそうだったのだが、彼女はフラワーアレンジメントをやっているので、家中素敵なフラワーだらけで、まるでホテルかレストランのよう。どこを撮っても絵になります。
e0087035_1582018.jpg

お料理も、前菜からデザートまで全て手作りで、どれも手の込んだものばかりでとてもおいしかった。
e0087035_1604285.jpg

そして、この家はまたその建物がすごいです。チェルシーの新築高層アパートメントで、屋上からはマンハッタンの景色が360度見渡せます。私は一時パーティーを放ったらかしで写真撮影に興じ、マンハッタンの景色を思う存分撮ってきたのですが、それは次のエントリで。

もっとおしゃれな部屋
[PR]
by ilovemascarponeR | 2008-03-22 15:02 | New York