トップ
<   2008年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧
NYRR Half-Marathon Grand Prix
e0087035_220964.jpg21.1キロ(13.1マイル)、完走しました!タイムは2時間9分52秒(3695位)。時速9.6キロ(6マイル)で休まず走り続けたことになるので自分としては十分満足。

スタートの直前にオリンピック銀メダリストとやらが、一言挨拶。「こんなFreezing cold(本日の気温1℃)の中走ろうとしているおまえらのDedicationを尊敬する。がんばって走って来い!」

スタートすると予想以上にみんなペースが速い。どんどん抜かされていく。というか自分が一番遅い気がする。でも、長丁場で自分のペースを崩すと絶対完走できないと思ったので周りの人は見ずに遠くの景色を見て楽しみながら走る。結局レースが終わるまでずっと抜かれ続け、あんまり人を抜いた記憶はないのだが、それでもまだあとに大分人がいるようだったからかなりの個人差があるということか。

コースはセントラルパーク内の道を2周とちょっと。スタートは東側の84thでゴールは東側の102nd。意外とHillyなので、途中から上り坂がだんだんつらくなってくるのだが、アメリカ人達はやはりあまりスピードを緩めない。沿道には応援している人たちもいて、「Toro Grande」と大きく書かれた紙を掲げてるお姉さんがいた。走っている友人が大トロ並みに脂ののっている典型的な太ったアメリカ人なのか、それとも、走り終わったら大トロ食べに行こうという趣旨なのか、どっちなんだろう、などと考えながら走る、走る。。

1週目の終わりくらいで、先頭の人に追い抜かされた(彼は2週目でもうすぐゴールということ)。この寒い中タンクトップ姿で颯爽と走っており格好よい。ていうか、むちゃくちゃ早い。私も走っているはずなのだが、自転車と車くらいのスピードの違いがあった。

途中に給水スポットがあって水とゲータレードのようなものが交互においてあるのだが、意外とコップがとりにくい。取れても飲みにくい。でも、この距離だと水分を継続的に補給した方がいいのと、走りながら水を取っている自分がマラソン走者っぽくていい(自己陶酔)ので、結局最後の方1箇所以外で全部水を取ってしまった。

ちなみにこんな距離を走ったのは、高校3年生のときの学校のマラソン大会(14キロ)以来。いや、今回は21キロだから、いままでこんな距離を走ったのは初めてだ。高校生のときは終わったときはもう立ち上がれないくらいだったから今の方がまし。昔の自分よりも体力がついている訳だからわれながらGood job!(でもフルマラソンを走るのは絶対に無理だと思いました・・

家に帰り、あまりにうれしかったので、How are you doing?と言ってきたアパートのドアマンにハーフマラソンを完走してきたと報告した。

"What! How many hours?"

"..2 hours and 11 minutes."

"How many miles?"

"..Thirteen."

"Crazy."


(写真)ゴール地点(珍しく携帯のカメラで撮影)

e0087035_317544.jpg

[PR]
by ilovemascarponeR | 2008-01-27 02:00 | New York
『ニューヨーク散歩』
ニューヨーク散歩―街道をゆく〈39〉 (朝日文芸文庫)
司馬 遼太郎

明日はNew York Road Runnersのセントラル・パーク・ハーフマラソンに出場する予定(ただし、完走するかは未定。ハーフは走ったことないし、明日は午前中ずっと雪で最高気温が1℃だそうだし・・)なので、今日はNYRRのセンターにゼッケンを取りにいったくらいであとは家で静養することにした。

そんなわけで、のんびり司馬遼太郎のニューヨーク散歩―街道をゆく〈39〉を読む。昨日うちに来た友人が隣の紀伊国屋で買ってきてうちに置き忘れていったもの(←感謝(笑))。司馬遼太郎は坂の上の雲くらいしか読んでいないですが、好きです。NYについて書いているのは知らなかった。97年にコロンビア大に講演に来たときに書いたもののようだ。コロンビア大学と日本の関係がとても古いものであったことなど、『NYにいる日本人』として知っていて損のないことがたくさん書かれており、ちょっと手にとって読み出したら止まらなくなった。文庫で176ページと短めなので、あっという間に読み終わってしまうのがやや残念。
[PR]
by ilovemascarponeR | 2008-01-26 14:45 | Culture
おいしい和食と白ワインの会
今日はシェフのKさんが、前回のおいしいシチューと赤ワインの会に続き、おいしい和食系フュージョンをみなのために作ってくれた。
e0087035_8534990.jpg

今回はなんと超本格的な鍋持参。うちのキッチンがまるでレストランの厨房のように見えた。

本日のメニューは、以下の通りでした。みなが色々こだわって持ってきたものや作ったものを合わせてこうやって並べるとレストランのフルコース並です。

Appetizer

Salad of cabbage, carrots, red onions and celery arc in peanut dressing

Grapefruit nage of ceviche

Smoky flavored pork belly

Main

“Oshi-zushi” of butter poached sirloin and short rib with sautéed mushrooms

Dessert

Kirsche kuchen (dark cherry tart with chocolate chips)

Compote of D’anjou pears in red and white wine, with tuille cookies and Grand Marnier sauce

Wine

Vineyard 48 Sauvignon Blanc 2005 (Long Island)

Channing Daughters 2006 VINO BIANCO (Long Island)

Mulderbosch 2006 Sauvignon Blanc (South Africa)

Joseph Drouhin Meursault-Perrieres Premier Cru 2004 (France Burgundy)

Invictus Chardonnay 2004 (Carifornia)

Bedell Merlot 2005 (Long Island)

Barolo 2002 (Italy)

Cheese

Aged Vermont Cheddar Cheese (The Vermont Country Store)


e0087035_9204567.jpg

e0087035_9221125.jpg

e0087035_921238.jpg

e0087035_9244597.jpg

e0087035_9261590.jpg

e0087035_9285637.jpg

[PR]
by ilovemascarponeR | 2008-01-25 08:50 | New York
MOCA
L.A.最後の目的地は、ダウンタウンにあるMOCA (Museum of Contemporary Art)
e0087035_1563053.jpg

ここでは今、村上隆展が開催されている(ちなみに、本館は現在Closeしており、数ブロック先の臨時別館で開催になってます)。
e0087035_159784.jpg

村上隆の作品は、ここで見るまではルイ・ヴィトンのバックについているキャラクターや新聞等に載っていたフィギュアくらいしか見たことがなかったので、かなりのインパクトを受けた。これ、かなり意味不明。
e0087035_15125780.jpg

でも、見ているうちにだんだん、あっこれはいいかな、と思うものが出てきた。私的村上隆ベスト3は、①727、②And Thenシリーズ、③Time Bokanシリーズです。でも、驚くほど高いか売り切れなんですよね。。
[PR]
by ilovemascarponeR | 2008-01-21 18:46 | Trip
Welcome to Hollywood!
やってきましたハリウッド。10年前くらいに一度来たことがありますが、昔過ぎてよく覚えておらず、下を向いてThe Walk of Fame(下の写真のような有名人の名前入り星がたくさんはめこまれている歩道)を歩きながら人にぶつかる姿はまさにド典型観光客。
e0087035_12181713.jpg

星を追っていたら、アカデミー賞授賞式が開かれるコダックシアターにたどりつく。おおっこれがうわさの赤じゅうたんか、と思ったら単なる足拭き用マットでした・・ _| ̄|○
e0087035_1416262.jpg

コダックシアターの入っている建物。L.A.にはこういうビミョウな趣味の建物も多いです。
e0087035_14354839.jpg

こちらも有名なGrauman's Chinese Theaterの手形。かなり古いものですねー。
e0087035_1229997.jpg

Chinese Theaterの前にはCloverfield(←LostのProducerがProduceした映画)の宣伝と思われる頭なしの自由の女神像が。
e0087035_14322577.jpg

うわさのサイエントロジーの教会。ここで待ち伏せしてればトム・クルーズに会えるかも。でも本部は実はフロリダ州にあるそうです。
e0087035_12205524.jpg

この辺は意外と見所が密集していてあっという間に終わったので、昼前にハリウッドを離れ、いよいよ最後の目的地へ向かいます。
e0087035_1271719.jpg

[PR]
by ilovemascarponeR | 2008-01-21 12:06 | Trip
Santa Monica Beach
e0087035_11134671.jpg

e0087035_11211310.jpg

e0087035_11255163.jpg

e0087035_11304812.jpg

e0087035_11394751.jpg


もっとビーチ
[PR]
by ilovemascarponeR | 2008-01-20 23:12 | Trip
The Getty Center at L.A. - 内部編
内部はモダンな建物群、中庭と展望テラスからなっています。超人工的、ではあるのですが、未来的な雰囲気で建物を見ているだけでもなかなか気持ちがいい。
e0087035_1055022.jpg

そして、View Pointと書かれた展望テラスからの景色はまさにゴージャス。
e0087035_1012156.jpg

L.A.のダウンタウンの高層ビル群まで見渡せます(注:真ん中に見える高層ビル群はダウンタウンではなく、ダウンタウンはもっとはるか後ろの方に見えます)。こう見ると、L.A.の街がいかにSpread outしているかがよく分かります。
e0087035_10255583.jpg

e0087035_117557.jpg

内部は普通の美術館ですが、写真、中世美術、絵画、彫刻など館によって色々なものが展示されています。
e0087035_10202335.jpg


もっと絶景
[PR]
by ilovemascarponeR | 2008-01-20 22:52 | Trip
The Getty Center at L.A. - トラム編
e0087035_23203981.jpg

2日目の朝は、The Getty Centerへ。ここは、J Paul Getty氏の遺産を使って山の上に作られた無料の美術館。山の上にあるので、ふもとの駐車場(こちらは一応8ドル取られます)に車を止めた後、専用のトラムに乗り込みます。
e0087035_943887.jpg

トラムはゆっくりですが、眼下にL.A.の景色、目の前には山の景色が見えてくるのでこれに乗っているだけでもなかなか気持ちがいい。
e0087035_944168.jpg

頂上の駅に着くと、そこは白と青の世界。
e0087035_950086.jpg

エントランスになっている建物。
e0087035_9455664.jpg

期待を高めていよいよ内部に入ります。
[PR]
by ilovemascarponeR | 2008-01-20 09:19 | Trip
Griffith Observatory (グリフィス天文台) at L.A.
e0087035_3565325.jpg

ハリウッドの北東にある小高い丘の頂上にあるGriffith Observatory。以前は事前予約が必要だったそうなのだが今は不要。車で頂上まで着くと大きな駐車場がある。
e0087035_431378.jpg

L.A.の夜景をバックに白亜の天文台の建物が浮かび上がる光景はSo mystic。

今回は時間がなかったので見れませんでしたがプラネタリウム・ショーも最新のDual digital laser projection systemとやらを使っていてとてもきれいだそう。空気の悪いL.A.のこんな都心に近いところでは天文台の機能はほとんど果たせないと思いますが、景色を見るにはとてもよいところでした。

もっと天文台
[PR]
by ilovemascarponeR | 2008-01-19 22:54 | Trip
Reunions in L.A.
e0087035_1612368.jpg

月曜日がMartin Luther King Jr. Dayなので今週末は3連休。ちょっと遠いけど、NYにいる10年来の友人とともに、L.A.にいる同じく10年来の友人を訪ねてL.A.へ。考えてみればこの3人で気兼ねなく会うのはおそらく5年ぶり。旅行先で寝るまで話をしたのは9年ぶりで、ちょっとした同窓会気分。みな10年前から本質的には全く変わっていないけどそれぞれ別の世界で経験を重ねて成長しているところもあり、なんだか嬉しくなってしまった。

もっとも、3人の性格はかなり違うのでいつもながらの珍道中でしたが、それもまた楽しいということで。

L.A.にはシカゴ時代のJDの友人もいるので、その友人とも久しぶりに再会。シカゴ大を卒業してからは、シカゴで1回、ボストンで1回会ったが、さすがにもう当分会えないだろうと思っていた。彼女はOrange County育ちで今もDowntownのLaw Firmで働いているので、色々L.A.の話を聞くこともできた。

そんなわけで、旧交っていいなと思った3日間。

以下は、普通の写真旅行記になります。
[PR]
by ilovemascarponeR | 2008-01-19 16:10 | Trip