トップ
Top
<   2007年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧
Craigslist 活用法
e0087035_13461562.jpg
ここ数週間、広いボストンの家から狭いNYの家に引っ越すためにMoving Saleをやっている。ボストンに知り合いの日本人などはほとんどいないので、使っているのは主にeBayとCraigslist。そのうち、Craigslistがものすごい威力を発揮してくれていて、我が家のMoving Saleは大成功に終わりそう。

Craigslistは、単なるWeb上のLocalな匿名掲示板にすぎない。そこで、eBayにあるような参加者の評価システムのようなものもないから、売り手や買い手が単なる愉快犯や詐欺師のような可能性もかなり高い。一方、アメリカ人の間ではこの掲示板はかなりポピュラーなので、いい買い手はたくさんおり、毎日膨大な数の品物がアップされているにも関わらず、買い手の食いつきぶりはかなりよい。

いままで売れたものは、電気キーボード95ドル、小型テレビとおーいお茶一本の組み合わせで100ドル(買主がたまたまアジアに興味を持っていたため)、ベッド・フレーム200ドル、マットレス100ドル、机とイスで100ドル、大きな本棚90ドル、小さな本棚45ドル、プリンター50ドル、パントリー35ドル、バス棚30ドル、別のバス棚30ドル、DVD160ドル、スノーシューズ40ドル、バインダー山ほど60ドル、さらにまだ細かいものが売れそう。

ベッド・フレームのような大きなものを個人売買で売ってどうやって運べばいいのだろうと思っていたのだが、さすがアメリカ。「Pick upできる?」と聞くと、「ばらばらに解体できるなら僕の車はピックアップトラックだから大丈夫だよ。」などという返事が返って来ることもしばしば。便利な国だ。

というわけで中古市場の成熟しているアメリカ、なんでも売ってみるものだ、というお勧めだったのですが、逆にC'Listで怖いのは、冒頭に書いたように買い手の振りをして個人情報を売りさばいたり詐欺を働いたりするような人たちがいること。これも、売買を重ねているうちに段々見抜き方が分かってきました。

・最初に来た問い合わせメールが妙に抽象的な場合は怪しい(I'm interested in your item on the C'listなど)。大勢に定型メールを送っている可能性あり。

・最初に来たメールで、「On dutyなので残念ながら見に行けないが、買うからListから削除してくれ。Listから削除してくれたら追加で50ドル払う。」などと、Listからの削除を要求するものは怪しい。

・最初に来たメールで、「支払いはMoney OrderしかAvailableではない。Moverはこちらで手配する。」というようなものは怪しい。普通の人は自分でピックアップしようとする。

・高めの値段設定をすると、必ず怪しいメールが来る。逆に怪しいメールが来たら、相場より高くてまともな客がつかないことのメルクマールになる。

・先方から電話番号を書いてくる場合はおおむね大丈夫である。その場合、電話をかけてみて、実際に話してみれば大体どんな人か分かるので、必ずメールでやり取りを続けるのではなく電話で話すべし。その際、「We are looking for a queen size bed.」のように、カップルで物を探しているというような言い方をする人が、一番安心である。

・とにかく、個人情報(電話番号・住所)などは小出しにすべきである。住所を言っても、実際に先方がピックアップのためアパートの下に来るまで部屋番号を言わないでおくのが安全。

段々慣れてくるとメールの書き方だけで、まともな人かどうかが分かってくるようになる。

最後に、最初のなれないころに間違って変な人のメールに返信してしまった結果届いたメール(和訳)。こんなのが来た場合は失敗です。

「私はこんなことをいう精神状態にないのだが、あなたは私に対してきっと約束をし、私を理解してくれると思う。私はあなたの情報を私の経理係に教えていたとき、私の父がひどい事故にあって、今コンマの状態であるという知らせを聞いた。この知らせのショックで、私はうっかり、500ドルというあなたの提示した値段の代わりに、3500ドルという金額を私の経理係りに伝えてしまい、3500ドルの銀行振出小切手がすでにあなた宛てに発送されてしまった。私は、私のお金をあなたが預かってくれると信じている。あなたが信用できる人であると期待しており、またそうであることに感謝する。このようなことになってしまった以上、お金の残りは私の運送業者宛にうウェスタン・ユニオン・マネー・トランスファーで送ってほしい。」

参考までに私の返事:

「Ok, this doesn't sound right. I told you to send a check in the amount of $500, no less and no more, so I will return the check of $3,500 to you (I don't have any western union money transfer account). Sorry about your dad, but this is a business transaction and I don't take into consideration any personal situation. As you say, this is a matter of trust. In light of the email below looking even like a fraud, I will automatically call off the transaction unless I receive just $500 within 2 days. Of course in that case whatever I receive from you will be returned. Thanks.」

このウェストなんとかが出てきた場合(実際何回か出てきました)には、必ずと言っていいほど怪しい人です。

(写真:Storrow Dr.からみたチャールズ川)
[PR]
by ilovemascarponeR | 2007-07-29 11:24 | Culture
Attention Muggles!
届きました。前回は夜中の12時に本屋にならびましたが、今回はアマゾンで事前注文。スペシャルパッケージです。
e0087035_82750100.jpg

e0087035_842957.jpg私は第一巻からずっと読んでます。最初は英語簡単だし短いからいいかなーと思って何気なく読み始めたものが、毎回どんどん分厚くなっています。

私は本は一気に読むタイプではないので、また読み終わるまで結構時間かかりそう。ネタばれなきようお願いします!

[PR]
by ilovemascarponeR | 2007-07-21 07:56 | Culture
Dusk on Monday
e0087035_4304729.jpg
(John Hancock Tower)
[PR]
by ilovemascarponeR | 2007-07-16 04:26 | Boston
Sunday Afternoon
e0087035_4102095.jpg
(Christopher Columbus Park)
e0087035_445179.jpg
(Customs House Clock Tower)
[PR]
by ilovemascarponeR | 2007-07-15 23:08 | Boston
Boston Restaurant Review ~ Giacomo's
e0087035_3371547.jpg今日は、バージニアに旅立ってしまうK夫妻とのお別れ会ということで、North End (イタリア人街)で一番おいしいといわれているイタリアンにチャレンジ。

このお店、評判がいいことは大分前から知っていたのですが、席数が少ない上に予約を受け付けていないため常に行列しており、1時間待ちもざらなので、そう簡単には入れない。

そこで今日は、いちばんのねらい目と思われる開店時(日曜日は4時)を狙って、開店前から並んでみた。

3時35分で2番のりだったが、開店10分前には既に大行列。暑い夏の日や真冬だと結構厳しいかもしれません。

さて、そこまでしてありついた料理ですが、アペタイザーは、うーん、まあ普通。が、Entreeのシーフード(「リングイニに乗せて」と書いてある)を注文すると、「これEntreeじゃなくて、普通のパスタじゃん。」というすごい量のパスタがやってきて、その味付けが最高。

e0087035_337509.jpgどのソースもおいしかったですが、Giacomoソースというトマトベースの当店オリジナルソースが特においしかった。

間違いなくボストン1、東京にあってもかなりおいしい方だと思います。

これは、ボストンを去る前ににもう少し通わなければ。


総合評価 ★★★★★
[PR]
by ilovemascarponeR | 2007-07-15 00:31 | Restaurants Review
Harvard Sq.
ボストンの日々も残りわずかになってきた。
e0087035_11495248.jpg

今日は朝からハーバード・スクウェアのBank of America、FedEx Kinko's、Peets Coffee、Crate & Barrelと回って用事を済ませてきたが、天気のいいハーバード・スクウェアを見ることももうあまりないかと思うと、ちょっとさびしい。
e0087035_11532010.jpg

20分に1本来るはずのこのバスが45分たっても1台もこずサマースクールに遅刻したのはもう大昔のようだ。
e0087035_1272286.jpg

e0087035_12103972.jpg

e0087035_1218723.jpg

夏には本当にきもちのいいところだ。
e0087035_12232764.jpg

[PR]
by ilovemascarponeR | 2007-07-14 11:46 | Boston
Fresh Pond Movie Theater
そろそろ第7巻が発売されるので、復習を兼ねて見に行ってきました
e0087035_12275934.jpg

ネットで近所でやっている映画館を調べてみたところ、Harvard Sq.ではやっておらず、一番近いのがFresh Pondの映画館。Yahoo! Japanのニュースによると、水曜日に公開になった本編は全米で過去最高の興行収入を記録したそうなので、金曜の夜なんて入れないんじゃないかと思ったが、ダメもとで行ってみた。・・・ら、夜9時半にがらがら。なんで?

しかも、相変わらずこの辺の映画館は、ホテルの宴会場のようなつくりで座席が後ろの方に行っても高くならないのでとても見づらく、しかもコーラやポップコーンなどを売っているはずの売店が9時台ですでに閉店(!)。しかも、今日はありえないことに、映画の途中で画面が少し飛んだ気がします。もしかして、DVD流してるんでしょうか・・。
[PR]
by ilovemascarponeR | 2007-07-13 23:25 | Boston
International Practice
ボストンに帰ってきてから、溜まっている仕事をさばくので手一杯。ようやく、少し落ち着いてきたところで、今日は事務所のインターナショナル・プラクティス・グループ主催のランチミーティングに参加。

これはまだクロスボーダー案件の経験の少ないこの事務所が若い弁護士にインターナショナルプラクティスがどんなものかという概略を説明するために開かれた最初のミーティング。シニアの弁護士がそれぞれの国際案件での苦労話などをしていて、ああ、そういうことってあるよね、ふんふん、とポテトチップスをつまみながら聞いていたところ、「ryk、じゃあ唯一の外国人として、ちょっと何か話して。」とコールド・コールが。えっ!聞いてないよ。

うーむ、これで日本風に適当に黙ってお茶を濁したりすると、ここはアメリカ、「もうお前使えないからやっぱり日本に帰れ。」などと言われかねないので必死に考える。で、今までは外国の会社がアメリカで訴訟をする場合(Inbound)の話が多かったので、私はPEグループのTransaction lawyerとして、アメリカのPEファンドが日本で買収案件を行う場合(Outbound)にこんなことがあるよ、という話をすることに。

アメリカのファンドが日本やその他のアジア諸国で買収案件をしようとすると、みんながよく分かっている法律と言語と文化の違い以外でぶち当たる点が2つある。一つは時差で、アメリカの国内取引のようにみんなで日中五月雨式にばんばん電話やメールをして片付けるということはできず、一つのやり取りをするのに丸1日かかることはざらだから、国内取引のようなペースでやろうと思ってもワークしないよ、という話。もう一つは、いかにPEに対するメディアや一般国民の理解が日本とアメリカで違うか、また日本の裁判官がいかにビジネスセンスや国際センスに疎いかということをブルドック事件東京高裁判決を例に挙げて説明し、アメリカのファンドが国内案件のように高飛車にやろうと思っても、PEに対する理解の異なる外国ではうまくいかないことが多いよという話。

両方とも、アメリカの常識が外国で通用すると思うな!という日々感じていることの表れなので消極的な話になってしまったような気がするが、こんなことを約30人のアメリカ人を前にしてコールド・コールで適当に話せるようになっただけでも自分の成長を感じるので、自分をほめてあげたい。
[PR]
by ilovemascarponeR | 2007-07-13 03:40 | Law Firm Life
NY Restaurant Review - Public & Amalia
e0087035_318593.jpg東京からボストンに帰る途中、NYに立ち寄って8月から住むアパート探し。時差ぼけがあるかないかも分からないまま、3時間睡眠で33度の猛暑の中を朝の8時から夕方6時過ぎまで歩き回って、アパートは何とか見つかりました。シカゴ、ボストンと回ってきて、いままでで一番狭い家、なのに、賃料は圧倒的に一番高いです。アパート併設の駐車場っていくらですかと聞いたところ、月額725ドルだって(もちろんそんな金額払えず)・・・シカゴならアパート借りれますよ。

そんなふらふらの状態で行ったNYのレストランを2件ほど。

1 Public

ノリータにある、アジアン・フュージョン、ニュージーランド料理とミドルイースタン料理を掛け合わせた半オープンカフェ。内装はかなりかっこよく、レストラン・デザイン賞を取ったこともあるそうだ。メニューは、ゆず、はまちなど日本のものを使ったものから、カンガルーのグリルまで。カンガルー料理ははじめて見ました。一緒に行った方々がのんべいな人達だったので、かなりのワインを飲んでしまったこともあり、料理の印象はそれほど残っていませんが、ここはむしろ雰囲気を楽しむ場所ですね。(右の写真はお店のWebsiteより引用)

総合評価 ★★★★☆

2 Amalia

e0087035_1139532.jpgこちらは、ミッドタウン・ウェスト。何料理と分類すべきなのかよく分かりませんが、ニューアメリカンってやつでしょうか。Mint入りChilled Cucumber Yogurt Soupなるものが意外とおいしかった。上のPublicでもそうでしたが、NYのレストランには、よくHamachiがあります。NY以外ではほぼ100%Yellowtailと表示されているはずですが、NYでは皆日本の食材に詳しくまたHamachiの方がかっこよい響きなのでこのように書くのが一般的なそうです。と、若干脱線しましたが、料理の方は、NY基準で行けば、まあまあくらいか。

総合評価 ★★★☆☆
[PR]
by ilovemascarponeR | 2007-07-09 03:09 | Restaurants Review
宇治金時
これも、日本じゃないと食べられません。かき氷機を買ってくればよかった。けど、宇治がないか。
e0087035_113355100.jpg

[PR]
by ilovemascarponeR | 2007-07-08 11:32 | Trip