トップ
Top
<   2007年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧
メールの返事はいつまでに?
e0087035_14405869.jpg今日は、私がよく一緒に仕事をしているパートナーの1人にランチに誘われた。最初は3人程度の予定だったのだが、彼とよく仕事をしているアソシエイト達が次々に加わって、結局6人の大集団に。うち1人が私で、もう1人がドイツの法律事務所からの出向者。

色々な話が出た中でなかなか興味深かったのは、アメリカとドイツ・日本でメール文化が少し違う、ということ。

こちらで働き出してからよく分かったことでもあるが、アメリカでは、メールが来たら基本的にはinstantaneous response(即レス)が期待されている。もちろん、調べ物が必要で答えるのに時間がかかる質問だったり、忙しい時にメールが来ることもあるわけだが、「こんな感じですが、もっと調べる必要がありますか?」「確かこうです。」などと、100%でなくても即レスで言える範囲のことをとりあえず言う。相手は今知りたいわけで、80%の回答で満足するかもしれないし、そうでなければ「OK。もっと詳しく調べて。」などと返事が返ってくる。全く回答が分からない場合には、「あとで連絡します。」、「はい、やっておきます。」でも何でもいいので、とにかくメールを読んだことを確認するレスをする。もし、数時間でも反応がないと、メールを送った方としては、「あれ、メール届いたんだろうか。」「●●は休暇中でいないんだろうか。」などと不安になるそうだ。

その結果、アメリカにいると、日本人の感覚からすると無駄な不完全メール・一行メールが数多く飛び交うことになる。また、パートナーでも所内のあちらこちらで日本の女子高生のようにブラックベリーを打っている。もちろん日本でも、「ありがとうございます。」「了解しました。」の類の即レスは飛び交うのだが、アメリカの方が「メールが来たらとにかく一刻も早く返事をしなければ」というプレッシャーが大きいような気がする。他方、ドイツは比較的日本に似ていて、無駄な即レス一行メールを送るよりは多少時間をかけてもちゃんとした回答を送った方がよいそうだ。

e0087035_157349.jpgそこで、1つ質問。アメリカで週末や夜にメールを送ると相手にプレッシャーを与えることになるから、急ぎでない限り朝まで待った方がいいのか?

答えは、Yes、だそうだ。これは日本と少し違う気がする。日本では週末・夜中にメールを送った場合基本的には相手から返事がすぐ返ってくることは期待していない。それに比べると、ブラックベリー文化が浸透しているアメリカでは、メールを送れば相手はいつでもすぐ読み、そして上の理屈ですぐ返事をすることが期待されてしまうのだ。

確かに、以前仕事と関係のない個人的な話だからと思って週末の夜暇なときにシニア・アソシエイトにメールを送ったら即レスが帰ってきてびっくりしたのだが、今から思えば悪いことをしたことになる。また、案件が盛り上がっていて週末も仕事メールが飛び交っていた時に、関係のある某パートナーをCCに入れたら、別のパートナーから「彼は今週末は実家に帰っていて、家族との時間を邪魔したくないから彼をDisturbしないで欲しい。」という注意をされた。日本だったら、休暇中はメールを読むことは期待していないが、休暇明けにに何が起こったか知りたいだろうからCCに入れておく、というのが礼儀だろうが、アメリカではむしろ逆なのだ。

そんなことで、最近はメールを送るタイミングを注意するようになった。

一見同じことをしているように見えても、細かい文化が違うんだよねー、とみんなで意見交換をした昼下がりでした。

(写真は本文とは関係なく、順にHarvard Coop Bookstore at Harvard SquareHarvard Bookstore on Mass. Ave.
[PR]
by ilovemascarponeR | 2007-02-28 13:52 | Law Firm Life
Welcome to Hollywood! ~American Idol Season 6
e0087035_1281288.jpg(再放送で見る予定がある方はネタばれありなのでご注意ください。)

最近週に3日間もやっているので毎回見てると結構大変なのですが、残り20人になってなかなか盛り上がってきました。ということで、私が個人的に気になっている人を勝手にコメント。

<男性陣>

AJ 甘いスマイル+全体的に丸い感じから同性ながらもつい引き込まれてしまうアイドル系。結構好きなのでこの調子で頑張って欲しいと思います。

Blake 特技のスキャットは超格好いいし、何より選曲のセンスがいい。歌もうまいし、「クール」という言葉がお似合い。また驚かせてくれ!

Chris Richardson 歌もうまいし、なにより独特の動き(先週は上下運動でしたが今週は左右運動でしたね)が好きです。彼は、まだまだいけるでしょう。

Chiris Sleigh サイモンに学園祭バンドと言われて以来、なんだか私にもそう見えるような気がしてきたのですが、アイドルはルックスだけじゃないということで、引き続き歌とユーモアセンスで頑張って欲しいです。

Sanjaya 声はいいんだけど、選曲が・・・。服装はサイモンにあそこまで言われることはないと思うけど、もっと新しい曲を歌わないと同情票だけではそろそろ危ない気がします。でも、彼、新しい曲あまり好きじゃなさそう。

Sundance ポーラの後押しがなければここにいなかった彼ですが、「おれが有名になったらガードマンとして雇ってやるよ。」発言(ハリウッド・ウィーク直前の最後の2人の選別で彼が合格した時に落ちたもう1人の彼に言った言葉)以来、性格があまりよくないことが露呈されました。歌も下手だと思っていたのだが、今週は、今までで一番よかった。他の人に比べたらまだまだだけど、彼は男性版アントネラ(=今回の問題児)なこともあって、話題票を集めてまだしばらく残るかも(?)

<女性陣>

Alaina 私がルックスが一番いいと思うのはこの人。歌ってない時の方がいいんですけどね。歌はちょっと今ひとつか。

Antonella 問題写真の流出で騒がれるアントネラ。写真は一部ニセモノとの報道もあるようですが、火のないところに煙は立たず。歌はどう考えても一番下手なのだが、かわいいのと話題票でもう少し残りそうか。

Gina 迫力あって結構好きです。

Jordin 本当に17歳なんでしょうか、この子。サイモンの言うとおり、将来性は大きいと思いますが、Lakisha・Melindaを前にしては、じきに消える運命か。

Lakisha 文句なしのスーパー・シンガー。けど、今日はMelindaにお株を奪われた感じ。どうも自分に自信が持ちきれていない感じがするので、今後は自分にどれだけ自信を持つことができるかが鍵かも。

Melinda Lakishaとは逆に段々自分に自信が付いてきた感じで、特に今日のはすごかった。Lakishaを追い抜くか(?)。

Sabrina どこがいいのかと言われるとうまくいえないのですが、見た目も歌も私はかなり好きです。・・単に私がネコ系が好きなだけかも。

※3月1日追記 今日は個人的にかなり痛い展開になってしまいました。ああ・・・・・。
[PR]
by ilovemascarponeR | 2007-02-28 11:34 | Culture
Ken's Ramen
e0087035_1402882.jpgボストンで一番おいしいと言われているラーメン屋、Ken's Ramen。Super 88という中国スーパーの中にある。この店舗は元々NYにもある味千ラーメンだったのだったが、味千ラーメンが撤退して代わりにKen's Ramenが入ったらしい。

お味の程は、具はおいしい。スープは、私はにぼし系の味があまり好きではないからかもしれないが、うーん、まあまあというところ。麺は、これも好みだと思うのですが、黄色い太麺なのがちょっと今ひとつ。。でも一応麺は日本から輸入している模様。

総合的には、自分でインスタントラーメン作った方がおいしいと思えるほどいけてないダウンタウンのラーメン屋に比べれば100倍ましで、日本にあっても普通にお客さんが入りそうではありますが、シカゴの山頭火、NYの味千ラーメンには足元にも及ば・・と言うには、ちょっとまだ時期尚早か。塩ラーメンもあるようなので、評価の方はちょっとペンディングにさせてもらいます。

(写真は、とんこつ醤油ラーメン)
[PR]
by ilovemascarponeR | 2007-02-24 23:59 | Boston
Cats at the Opera House
e0087035_1030245.jpg

The Opera Houseで、ミュージカルCATSを見てきた。ネコ好きの私なので以前から見たかったのだが、ミュージカルを見るとなると、「Catsは特にストーリーもないからどうせミュージカルを見るならストーリーがある話にしよう。」ということになりがちで、なかなか行く機会がなかった。というわけで、私はCATSを見たのはこれが初めて。
e0087035_10334073.jpg

ショーは楽しかった。ストーリーもないというほどでもないし、この位簡単な話の方が英語で聞いている分には楽。Catsは途中で飽きる人がいるらしいが、色々なネコの動きを見ていたら全然飽きなかったし、「Memory」を歌った人も上手だった。
e0087035_10382628.jpg

1つ思ったのは、役者さんのうち、ネコの動きがすごくうまい人と、「あれ、この人ライオンかトラと勘違いしてない?」という人がいること。それから、なんとなくネコと動きや鳴き声が違う気がすることがあったのだが、やはりこれは三毛猫でははなくてアメリカのネコを参考にしているからなんだろうか。
e0087035_10493972.jpg

オペラハウスも行ったのは初めてだったのですが、とても豪華できれいでした。
[PR]
by ilovemascarponeR | 2007-02-23 23:21 | Boston
ブログトップ画像の歴史
単にHTML、CSS、Photoshopをいじりたいという理由で初めたこのブログ。以下は完全にオリジナル画像になってからのトップ画像の歴史です。一応我ながら少しずつ成長している、と思う。

Photoshopは今まで実はElementsだったのですが、ついにCS2を買ってしまいました(まだ届いてませんが)。

第5弾(2007年5月5日~)
e0087035_21235392.jpg

第4弾(2007年2月23日~)
e0087035_1721953.jpg

第3弾(2007年2月3日~)
e0087035_18135757.jpg

第2弾(2006年9月~)
e0087035_18164125.jpg

第1弾(2006年3月~)
e0087035_18214030.jpg

[PR]
by ilovemascarponeR | 2007-02-23 17:21 | IT/Science
Summer Timeが長くなる
2005年に制定されたThe U.S. Energy Policy Actによって、今年からサマータイム(Daylight Savings Time -DST) が4週間長くなるそうです。今年は、去年までよりも3週間早く、3月の2度目の日曜日(今までは4月の最初の日曜日)に始まって、11月の最初の土曜日(今までは10月の最後の日曜日)に終わるそう。環境にはいいですけど、3月に1時間早くされるとまだ寒いからつらいですねえ。

ちなみに、PCのプログラム等が対応していないようので、混乱が予想されるそうです。みなさん、お気をつけください。
[PR]
by ilovemascarponeR | 2007-02-21 00:19 | Culture
Montreal観光その3~郊外の様子
1 聖ジョセフ礼拝堂(Oratoire St-Joseph)

e0087035_40533.jpg

3日目は晴れたので、ボストンに帰る前に少し郊外に車で寄ってから帰ることにした。まずは、高台の上にある、聖ジョセフ礼拝堂。お土産屋で売られている絵葉書によく使われている光景でこれどこだろうと思っていたのですが、ここだったのですね。地球の歩き方によると、このドームは世界2位の大きさらしく、また2階にはアンドレ修道士の心臓が保存展示されているとか。そんなのを見るのも怖いのと時間があまりなかったので中には入りませんでした。
e0087035_4554533.jpg

2 バイオスフィア(Biosphere)
e0087035_12323064.jpg

1967年のモントリオール万博の目玉だったという、当時にしてはかなり斬新なデザインの建築物。ダウンタウンを望むサン・テレーヌ島にある。バイオスフィアと聞くと、1990年代前半にアリゾナ州に建設された人工閉鎖生態系実験施設(将来人間が火星等に行った場合に備え、完全に密閉された空間の中で循環生態系、いわばミニ地球、の環境を作って人間が暮らしていくことができるかを実験するため、巨大な施設を作って植物や動物と一緒に男女8人を閉じ込めてみたが、あっという間に酸素不足・食糧不足等で失敗に終わった。)が有名だが、それは「バイオスフィア2」(現在コロンビア大学が所有)であり、命名の由来を初めこの施設とは全く関係がない。この施設、球体の部分はガラス張りなのかと思っていたのですが、そうではありませんでした。
e0087035_12362375.jpg


3 終わりに

e0087035_1251817.jpg駆け足で終ったモントリオール観光。見所はまだありそうでしたが、2泊3日でも何とかなりました。モントリオール、フランス疑似体験ができるので、お薦めです。

暖かくなってから行った方がいいかもしれませんが、真冬は真冬でこれがカナダの冬!というのを味わえるので、いい経験でしたよ。

[PR]
by ilovemascarponeR | 2007-02-19 03:57 | Trip
Montreal ~ Restaurants Review
今回行ったモントリオールのレストランを紹介。

1 Lemeac

e0087035_2163221.jpgホテルのコンシェルジュのお勧めで行ったフレンチ。ブティックが並ぶ代官山のような雰囲気のよい通りにある。モダンでシックなのだが固い雰囲気は全くなく、スタッフもとても感じがいい。味も、グッド。写真は、カナダの名産はサーモンでしょうということでサーモン・タルタル。なお、22時以降に入ると前菜、メイン、デザート、コーヒーのセットが22ドルになるようで、大変お得。

総合評価 ★★★★☆

2 Chez Suzzete Crepes & Fondues

e0087035_1512348.jpgRue St-Paul Oにあるカナダ名物、クレープの専門店。クレープと言ってもデザートだけでなく、甘くない普通の料理もある。私が注文したのは、カナダは鮭の国ということで、スモークサーモン・クレープ。さすがクレープ専門店だけあって、クレープの部分がモチモチしており、美味。観光地にあるのだが、地元の人もたくさん来ていた。

総合評価 ★★★★☆

3 Europea

e0087035_3362830.jpgコンシェルジュの一番のおすすめだったのだが、1日目の夜は予約がいっぱいでいけなかったフレンチ。2日目は夜9時から電話会議だったため、6時に予約を入れたところ取ることができた。店内のデザインはモダン・ヨーロピアン調でとてもセンスがよい。味は、最高。Lemeacもよかったのだが、Lemeacがかすんでしまうほど。しかも値段もお得。あとでホテルの部屋にあった雑誌を読んでいて知ったのだが、よく雑誌やメディアに取り上げられる有名店らしい。もう一度モントリオールに来ることがあればまた行きたい。よほど早い時間帯に行くか、要予約。

総合評価 ★★★★★

4 Eggspectation

ホテルの近くにあったのでブランチを食べに行った、その名の通り卵料理専門のチェーン店。エッグ・ベネディクトだけで10種類くらいもある。私が注文したのは、カナダと言えばやっぱりサーモンでしょ!ということで(←しつこい?ええ、単に好きなだけです。)、スモークサーモン・ベネディクト。敢えて行くほどではないかもしれませんが、近くにあればブランチ用にはもってこいです。

総合評価 ★★☆☆☆
[PR]
by ilovemascarponeR | 2007-02-18 23:52 | Restaurants Review
Montreal観光その2~街の風景
朝起きてみると外の気温はマイナス15度。天気は大雪。こんな中で観光に行くなんて我ながら物好きだ。が、1日観光できるのは今日しかないので行くしかない。装備はシカゴ・ボストン装備を上回るスキーウェアと同等の格好。それでもまじで寒いが、とりあえず、出発。

1 ジャック・カルティエ広場(Place Jacques-Cartier)

旧市街の中心にある広場。地球の歩き方には「花屋やフルーツの屋台、似顔絵描きなどもいて楽しいところだ。」とあるが、、誰もいない。写真はトラファルガー海戦で活躍したネルソンの像・・のはずだが、雪であまりよく見えない。
e0087035_14122360.jpg

e0087035_14184294.jpg

2 Rue St-Paul O.

オシャレなカフェやブティックが立ち並ぶかわいらしい通り・・と思われるが今日は半分くらいの店が閉まっているようだ。
e0087035_14241092.jpg


e0087035_151399.jpg3 Les Delices de L'Erable

Rue St-Paul Oにあるカナダの名産品、メープルシロップの専門店。各種メープルシロップや、シロップを使ったジャムなどに加えて、店内ではメープルシロップで作ったアイスクリームが食べられる。これが甘すぎず、絶品。しかもメープルシロップは砂糖よりも体にいいらしい。このお店が家の近所にあったら通ってしまいそうだ。

4 ダルム広場(Place d'Armes)

「・・雨にも負けず、風にも負けず、雪にも・・」という声が聞こえてきそう。
e0087035_1518522.jpg

e0087035_15223685.jpg


5 モントリオール大地下街

e0087035_15262176.jpgモントリオールには巨大な地下街があり、いくつもの地下鉄の駅を地下のショッピングモールがつないでいるので、地下にいるだけでかなりの距離を移動することができる。地下に降りてみると、ようやくたくさんの人、人、人。そうか、みんな冬は地下にこもっているのか。

モントリオールはパリに次ぐ世界で2番目に大きなフランス語圏の都市。モントリオール人はみなバイリンガルで英語とフランス語両方話せるようだが、デフォルトはフランス語で、まずはフランス語で話しかけられるし、表記はみなフランス語である。よって、スターバックスもこちらでは、「Cafe Starbucks Coffee」。「馬から落馬する」状態になっているように思うのだが、英語しか分からない人のためにこうなっているのだろうか。

6 Cafe/Bar

モントリオールにはパリのようなオシャレなカフェが多い。特に、デザインがモダン・ヨーロッパなのが私的にはとても気に入った。
e0087035_1532611.jpg

こちらは、氷でできたアイスバー。見た目はいいけど、それでなくても寒いので入る気は全くしません。
e0087035_15362556.jpg

[PR]
by ilovemascarponeR | 2007-02-18 14:05 | Trip
Montreal観光その1~ノートルダム大聖堂(Basilique Notre-Dame)
e0087035_13261586.jpg

旧市街にある、モントリオール観光の目玉、ノートルダム大聖堂。モントリオール出身のセリーヌ・ディオンがここで結婚式を挙げたらしい。中に入ると・・息を飲む光景とはまさにこのこと。セリーヌ・ディオンの雰囲気にぴったりのとても豪華・厳粛かつ美しい聖堂でした。
e0087035_13314599.jpg

e0087035_13364171.jpg

e0087035_13474246.jpg

なお、外側は中ほど派手ではありませんが、ハリーポッターの学校のようです。
e0087035_13422611.jpg

[PR]
by ilovemascarponeR | 2007-02-18 10:10 | Trip