トップ
Top
カテゴリ:IT/Science( 19 )
ハワイのサーファーがUnification Theory?
e0087035_11524036.jpg

仕事の方は、なぜか本業ではない日本の金商法で大変なことになってます!が、法律の話は相変わらず好きでないので、それはさておき。今日一番私の目を引いたニュースは、NewScientistに載っていた「Is mathematical pattern a theory of everything?」です。

e0087035_14241462.jpg科学にあまり興味のない人も、統一理論という話は聞いたことがあると思います。自然界には基本的な力が4つあります(電磁気力・つよい力・よわい力・重力)が、現在人類が手にしているニュートン力学、アインシュタインの相対性理論、量子論をいくら駆使しても最初の3つの力しか統一的に説明できない、という物理学最大の問題です。現在の物理学の世界では、重力を含めた統一理論をつくるために、ひも理論などが有力に唱えられていますが、ひもに閉じ込められた見えない次元があって、それが全部で9個だか10個だかとかいう理論で、なんとなく美しくありません。

そんな中、ハワイに住むお気楽物理学者が、全く新しい視点から統一理論をみつけたかもしれないというのが先ほどのニュースです。このGarrett Lisiさんは、一応物理学のPh.D.をとっていますが、一年の大半をハワイでサーフィンをして過ごし、冬はカリフォルニアでスノボの先生をしています。彼の職歴は、物理・数学のチューター→物理のティーチングアシスタント→スノボのインストラクター@コロラド→マウイのハイキング・ガイド兼ハワイ大の物理の先生、です。

彼がある日突然気付いたのは、数学上一番美しい図形と言われるE8という、簡単に言えば248角形の各点に既知の粒子や力をおいていくと、それが重力を含めた全ての力の動きを表すことになるというものです。一番単純化した6角形のモデルのものは、中高生レベルの簡単なベクトル計算しか必要ないので、私ですら理解できます(orできた気になります)。

私も「自然は単純で美しいはずだ。」というE=MC2以来の宗教を信じているのですが、もしこれが本当だったら、ものすごく美しい理論になるような気がします。サーフィンやスノボで自然の中で過ごしていることで美しい自然という真実が見えたのかもしれません。あとは、彼の理論によるとこれから20種類の新しい粒子が発見される必要があるのでその予測があたるかどうかのようですが、この理論が真実であって欲しいと思います。

(写真上:しばらく前のPark Avenue近く 写真下:近所のCafe)
[PR]
by ilovemascarponeR | 2007-11-14 11:34 | IT/Science
Kaguya
e0087035_11513487.jpg
地球と月の中間地点からNHKが開発したハイビジョンカメラで地球を撮影した(この距離からは)初のハイビジョン映像の一部(Copyright Jaxa/NHK)。JAXAは低予算ながらも独創性を生かしてNASAがやらないことをやるので好きです。かぐやにも大きく期待。
[PR]
by ilovemascarponeR | 2007-09-30 06:51 | IT/Science
iPhone
e0087035_131492.jpgAppleによるpresentation。指での操作(特に右の写真に写っている右端へのロックの動作はしびれます)、Word/Excelが見れる、iPodの機能付き、など説明は色々できますが、正直なことを言えばテレビの10秒コマーシャルでこのAppleらしいシンプルでスタイリッシュなデザインを見ただけで買いたくなりました。

日本ではNTTdocomoが前向きに検討中と聞きましたが、私が日本に帰るまでには導入されていてほしいものです。

[PR]
by ilovemascarponeR | 2007-06-26 01:16 | IT/Science
デジタル処理で茶髪を黒髪に?
e0087035_13342785.jpg某所で個人的にかなり面白いと思った議論を目にした。就職の面接のために出す履歴書に写真を貼るにあたってデジタル処理で茶髪を黒髪にしてよいか、というお題である。

直感的には、履歴書に貼る写真なんだからデジタル処理で茶髪を黒髪に変えて載せるなんて嘘だからだめでしょ、と思う。だから、黒髪に塗りなおして写真を撮りなおして貼りなさいということになる。

でも、ちょっと考えると話はそんなに単純じゃない。本人が、(落ちた場合はそのまま茶髪でいたいから)じゃあ髪を洗えばすぐ黒髪に戻るスプレーで黒くして写真を撮ってくればいいの?と聞いてくる。うむ、まあ後日合格して就職するときに黒くするなら、好ましくはないが嘘の写真を出しているわけではないからまあよいでしょう・・。

あれ、なんかおかしくない?その人は本来は茶髪であるところを一時的に黒くみせているという意味では写真をとる前にスプレーで黒くしようが、写真を撮った後でPhotoshopで黒くしようが、やってることは一緒なんじゃないか。そうだとしたら、デジタル処理で自分の姿を偽ることの全てが絶対悪というわけではないかもしれない。たとえば、つけまつげをして写真を撮るのと、写真を撮った後にまつげを長くするので、一体何が違うのだと言われれば、何も違わない。そう考えると、かつらをかぶって写真を撮るのと、写真を撮った後に髪を合成するのも同じことのような気がしてくる。

でも、モデルの応募をするのに、ウェストを細くしたりしたら、問題だ。

そう考えてみると、現実にも簡単にできることをデジタル処理でする場合に限り問題ないということになりそうである。

では、伊勢丹写真館などで証明写真を撮るとほくろやしみなどを取る処理をするのが普通なのは、なぜ許されているのか。許容範囲内だから?ほくろをとるのが許容範囲内ならウェストを少々細くしたり背を少々高くしてもいいんじゃない?いやいや、化粧で隠せる範囲のものだからよい、ということなら、デジタル処理で目をぱっちりさせてもいいんだろうか。

モデルのように見た目が特に重要な場合の方が基準は厳しくなりそうですが、それにしても履歴書でどこまでデジタル処理が許されるかは、考え出すと難しいように思えてきました。

※①重要なのは会社が見る履歴書上の写真中の姿と合格後実際に出社してくるときの見た目(あるいは素顔?)の違いなわけだから、その違いが社会通念上許容される範囲でのUpgradeなら、それがRealityでの処理(化粧・つけまつげ・かつら)であろうがデジタル処理であろうが許されると考えるべきか、②写真は、Realityをそのままコピーしていることが社会通念上の前提なのだから、デジタル処理は一切許されるべきではない、かのどちらかが論理的ですが、伊勢丹写真館の例を見ると、③②が原則だが、社会通念上許されるデジタル処理は許される、というよく分からない立場が現在の常識なのでしょうね。個人的には①が正しい(茶髪→黒髪は、スプレーもデジタル処理も不可。つけまつげは実物でもデジタルでも可)ように思いますが。

※※写真で許容範囲外のUpgradeをしても合格して出社するまでの間に写真と同じにすれば許されるか(茶髪の人がとりあえずスプレーかデジタル処理で黒髪の写真を出しておいて、合格した後にはじめて本当に黒髪にするとか、モデル応募者がとりあえずウェスト細くした写真を出しておいて、面接までにダイエットするとか)というのは別問題ですが、民法の解答を書いているわけではないので、割愛します。
[PR]
by ilovemascarponeR | 2007-06-07 13:01 | IT/Science
さようなら私の旧Vaio
2005年7月1日、人生初留学のため成田空港に到着した私は、気分が高揚していたせいか、取り返しのつかないミスを犯した。「電話も何もなくても、とりえあずネットにさえつながりさえすればセットアップはなんとかなる。」、そう思ってアメリカ生活用に完璧に準備しておいた私のノートPCを入れたかばんをカートの一番上に載せたまま、下りのエスカレーターに乗ってしまったのである。そのPC入りのかばんは、派手な音を立ててエスカレーターの下まで転がっていった・・・。

私がアメリカに到着してまずしたことは、CompUSAに行ってそこそこのVAIOを買うことだった。その次にしたことは、nihongo-ok.comというサイトで、英語OSの下で日本語入力ができるようにする方法を調べたことだった。

そんな、いかにもデジオタ的に始まった留学生活の苦労をともにしたVAIOだったが、ここ数ヶ月、発電機のような音を立てるようになり、作業中に画面が真っ青になることもしばしば。寿命にしては早いが、NYBarのために入れられたテスト中にPCの他の機能を使えなくしてしまうソフト、CD-ROM3枚からなるかなり重いゲームソフト、空港に行くたびに浴びせられるX線などで、負荷をかけすげたのかもしれない。

そんな旧VAIOにお別れを告げて、新たに我が家にやってきたのは、またVAIO。懲りてないと言われればそれまでですが、アメリカって、日本製の薄くて軽いPCってVAIOしかないんですよね。。しかも、私はソニーという会社が好きなのですが、最近ちょっと危なそうなので、少しでもソニーのお役に立てばと。

新VAIOは、事務所のアソシエイトIT援助制度を使って半額で買えることもあり、Sony Styleで特注し、かなりの高性能のものにした。CPU2.17ギガ(Intel Dual Core)、メモリ2ギガ、ハードディスク200ギガ、OSはVista Business。かなり信じられない数字なので期待に胸を膨らませて立ち上げてみると、一見そんなにスピードアップしたように思えなかった(注1)が、Photoshop CS2を使いだすと違いは歴然。まったく待ち時間がなく、ストレスゼロ。すばらしい~。Vistaは、XPからかなり操作面で変更されており、最初はかなり使いづらい。が、慣れたらXPより使いやすいかもしれない。Office 2007は、今のところそんな変わったようには思えない。

そんなわけで、新VAIOに満足して早速旧VAIOのことは忘れてしまいそうなのですが、留学セットアップ、ロースクール、NY Barなどでがんばってくれたマシンなので、本投稿をもって追悼することにします。

(注1)旧VAIOはCPU1.7ギガ位(Dual以前)、メモリは途中で増設して1ギガ、それに超速を入れてありました。
[PR]
by ilovemascarponeR | 2007-04-01 14:58 | IT/Science
ブログトップ画像の歴史
単にHTML、CSS、Photoshopをいじりたいという理由で初めたこのブログ。以下は完全にオリジナル画像になってからのトップ画像の歴史です。一応我ながら少しずつ成長している、と思う。

Photoshopは今まで実はElementsだったのですが、ついにCS2を買ってしまいました(まだ届いてませんが)。

第5弾(2007年5月5日~)
e0087035_21235392.jpg

第4弾(2007年2月23日~)
e0087035_1721953.jpg

第3弾(2007年2月3日~)
e0087035_18135757.jpg

第2弾(2006年9月~)
e0087035_18164125.jpg

第1弾(2006年3月~)
e0087035_18214030.jpg

[PR]
by ilovemascarponeR | 2007-02-23 17:21 | IT/Science
デザイン変更
部分的ですが、久しぶりにデザイン変更しました。今回は、今はやりのWeb2.0『風』(←実際は2.0でもなんでもないくせに、アイコンやデザインのみそれらしく作る大いに間違った傾向)も取り入れてみました。
[PR]
by ilovemascarponeR | 2007-02-03 18:20 | IT/Science
人に優しいインターフェース~MITのクールなソフト
e0087035_1533575.jpgあっという間に11月、冬も間近でここボストンでも段々やることがなくなってきました。

だからと言うわけでもないのですが、今某案件のデューディリジェンス(DD)をしています。NYlawyerさんがたまたま書いておられるように、アメリカのDDでは最近はPhysical Data Roomではなく、Virtual Data Roomを使うのがほぼ一般化しています(最近は日本でもあるようですがまだ一般化はしていないと思います)。

電子化というのは、便利な面もありつつもインターフェースが発達していない段階で過度に導入すると却って使いづらくなるものですが、これもその典型です。①印刷禁止のものは画面で見ないといけないのに、斜めに「Copy禁止」のような大きなLegendが入ってしまっているので大変読みにくい、②印刷できるものは結局各自プリントアウトしてるので紙の節約にもならない、③ちょっと資料に戻りたいときにいちいちログインしないと入れない上、「ライセンスにアグリーしますか?」とか、しばらく放っておくと、「Logoutしますか?」とか余計な画面が出てきてうっとおしい、など苦情を挙げるときりがなく、紙に比べてこちらの方が便利とは言い切れない状態です。

クロージングもPDFファイルの交換で終るのが一般的でアコーディオンは歴史の遺物のようですが、机に並べた方がよっぽど分かりやすいと思います(デジタル人間としてこんなことを言うのもなんですが)。文書管理システムも、新規文書を作るには大量の番号を打ち込まないといけず、いったん保存してもすべて検索画面から文書にアクセスするしか方法がないという頭にくるようなシステムなので、私は今のところ、勝手にLocalに保存しています。

・・・何が言いたかったかというと、電子化するにあたってはインターフェースがとても重要で、これに失敗すると却って不便になるということです。そんなことを思っていたら、たまたまこんなビデオが回ってきました。手書きで描いた線や図形のぶれを自動的に補正してくれるとともに、それらを物理的に動かしてくれるソフトで、この素晴らしいインターフェースに感激しました。MITで開発されたそうです。この人の言っている通り「オンラインのいいところは、紙と同じように使えるのに、紙ではできないことができること」でなければいけません。パワーポイントもこういう感じでペンで入力ができればどんなに早くなることか。

(写真:City Hall, Central Square)

[PR]
by ilovemascarponeR | 2006-11-01 15:04 | IT/Science
タイムカプセル
20年前の自分に出会ったらどういう感じなんだろう。

20年前に、私の通っていた南青山の小学校で、タイムカプセルを埋めるイベントがあった。各自1枚のメモを書いて、創立80周年記念集会で校庭の端にコンクリの下に埋めた。私は人に自慢できるほど(?)記憶力が悪いので当然何を書いたかは大分前に忘れたのだが、何かを埋めたということはずっと覚えていて、「そういえばあれ、いつ開けるんだっけ。」と思い出すこともたまにあった。

それが、20年後の今日、創立100周年記念集会で掘り出された。

e0087035_13125434.jpg先日、私の通っていた小学校がMixiのコミュニティーになっていてそのコミュニティーの参加者が480人もいることに気付いた。早速登録したところ、早速当時の同級生の何人かとネット上で再会した。みんないろんなことやってるんだなー、と感慨もひとしおだったのだが、その再開した友人の1人が、今日小学校のタイムカプセルを開ける会に行って、私の分を取ってきて画像を送ってくれた。

どきどきしながら開けてみた。
[PR]
by ilovemascarponeR | 2006-10-28 12:29 | IT/Science
Blackberryは日本で流行るか?
e0087035_1343241.jpg今日のWSJのMarketplaceに、ついにNTT DoCoMoが日本に導入することになったブラックベリーが果たして日本で流行るか、という記事が載っていた。

これは私が以前から興味があった話題で、私としては他の優秀な代替手段(携帯、W-ZERO3など)がたくさんある日本では外人か外資系の社員の間以外ではさほど流行らないだろうと思ってきたのだが、この記者もあまりはやらないと考えているようだ。そして、その理由がなかなかよく観察されていて面白い。

①日本語は英語に比べて携帯電話の12個のキーで入力がしやすい(から携帯で十分である)。
②偽の宝石やハローキティーなど派手に装飾・デザインされた携帯であふれる日本のマーケットでは、真っ黒のブラックベリーはおそらく時代遅れで格好わるく見える。
③その上、日本の携帯と比べるとブラックベリーはでかい。
④日本のビジネスではEmailはアメリカほど大きな役割を果たしておらず、直接顔を合わせることが未だ重要とされる(例えば、Emailでクロージングはできない)。
⑤日本人は仕事を家に持って帰るのではなく、夜遅くまで残業する傾向にある。
⑥日本ではメールは簡単に携帯に転送できるので、敢えて携帯とは別の機械を持とうとは思わない。
⑦日本のエチケットでは、地下鉄の車両の中やプラットフォーム、またレストランなどの公共の場では大声で携帯で話してはいけないことになっている関係で、公共の場で携帯のキーをたたいていることは他人に迷惑をかけないコミュニケーションの方法として定着している。しかし、誰かと一緒にいるときは、急にブラックベリーをたたきだしたら、相手に眉をしかめられるであろう。
⑧日本ではドコモなどが携帯を若者世代を対象にマーケティングしてきたたため、移動通信は、ビジネスよりも遊びのために使われている(カメラ、ゲーム、音楽など)。

上の観察は大体あたっていると思う。私も日本でメールを携帯に転送(実際にはメールサーバー上でRedirect)してオンタイムで読めるだけで十分と感じていたし、逆にそれ以上に同期させてしまって携帯デバイスから簡単に返事ができるとなると、(特にそれが社会の一般常識になると)常時仕事に追い回されるから嫌だと思っていた(アメリカでブラックベリーがCrackberriesと呼ばれるゆえん)。また、ブラックベリーの画面は日本の携帯に比べるとしょぼすぎます。

これから日本で発売されるブラックベリーがどのようになるか、楽しみです。
[PR]
by ilovemascarponeR | 2006-09-26 01:06 | IT/Science