「ほっ」と。キャンペーン
トップ
Napa & Sonoma ~ Day 1・Morning
今日からは、ヨセミテと同じメンバーで飲んだくれの2泊3日。Napaのホテルに泊まって、今日はとりあえず有名どころを一応回ることに。

1 Opus One

ということで最初にやってきたのがOpus One。格安ワインから高級ワインまで造るNapa Valleyの大御所Robert MondaviとフランスのBaroness Philippine de Rothschildのジョイントベンチャーで、この辺の最高級(or more correctly, 最高値?)ワインを作っています。特に日本で人気で、ここでは一本180ドルで買えるものが、表参道の某ぼったくりワイン屋では一本5万円で売られています。
e0087035_0492343.jpg

そんなぼろ儲けのおかげか、ワイナリーの建物も、ここはギリシャ神殿かというような豪華な作り。近づいていくと、クラシックの音楽が流れてきます。受付もまるで高級ホテルのよう・・・全体的に、正直、高飛車でカンジワルイです。
e0087035_0493711.jpg

雰囲気にたがわず、テイスティングもなんと一杯30ドル(2004年と2005年のものがありました)。私は以前もOpus Oneを飲んだことがありますが、どうも、この値段を正当化するほどではないような気がしてなりません。ま、私はワインに関してもB級グルメなのかもしれません。。

総合評価 ★★★☆☆

2 Robert Mondavi
e0087035_23462517.jpg

次に、Opus Oneのまん前にあるRobert Mondaviへ。ここは有名どころだけあって、とても観光地化されています。でも、売られているものやテイスティングできるものは、アメリカ各地のスーパーに普通に並んでいる安いラインのものではなく、基本的に高級なラインのものばかり。Robert Mondaviは典型的な安くておいしいカリフォルニア・ワインというイメージだったのですが、こうして高級なラインのものを飲んでみると、それこそOpus Oneに劣らないような気がしました。
e0087035_23473970.jpg


総合評価 ★★★★☆

3 Domaine Chandon
e0087035_002883.jpg

いい感じに酔っ払ってきたところで、3軒目はちょっと軽めのDomaine Chandonへ。スパークリング・ワイン専門のワイナリーです。ここはちゃんとしたレストランと、バー風のオープン・カフェが併設されています。お腹もすいたので、スパークリング・ワインを飲みながらオープン・カフェでランチを食べることに。
e0087035_061213.jpg

とても爽やかで気持ちのいいランチでした。各種スパークリングワインもGood。Chandonはれっきとしたナパの有名ワイナリーですが、私はその昔モエ・シャンドンのニセモノかセカンド・ラインか何かかと勘違いしていました。そんな勘違いをして申し訳なかったです。

総合評価 ★★★★☆



1 Opus One
e0087035_23263296.jpg

e0087035_23264746.jpg

e0087035_23344944.jpg


2 Robert Mondavi
e0087035_2344014.jpg

e0087035_2339175.jpg

e0087035_23441725.jpg

e0087035_2350479.jpg

↓お土産屋も充実しています。
e0087035_23484782.jpg


3 Domaine Chandon
e0087035_034319.jpg

e0087035_071976.jpg

↓テイスティング・バーの様子。食事も注文できます。
e0087035_09101.jpg

[PR]
by ilovemascarponeR | 2008-04-13 00:41 | Trip
<< Napa & Sonoma ~... Yosemite Day 3~... >>