トップ
NY Restaurant Review - Public & Amalia
e0087035_318593.jpg東京からボストンに帰る途中、NYに立ち寄って8月から住むアパート探し。時差ぼけがあるかないかも分からないまま、3時間睡眠で33度の猛暑の中を朝の8時から夕方6時過ぎまで歩き回って、アパートは何とか見つかりました。シカゴ、ボストンと回ってきて、いままでで一番狭い家、なのに、賃料は圧倒的に一番高いです。アパート併設の駐車場っていくらですかと聞いたところ、月額725ドルだって(もちろんそんな金額払えず)・・・シカゴならアパート借りれますよ。

そんなふらふらの状態で行ったNYのレストランを2件ほど。

1 Public

ノリータにある、アジアン・フュージョン、ニュージーランド料理とミドルイースタン料理を掛け合わせた半オープンカフェ。内装はかなりかっこよく、レストラン・デザイン賞を取ったこともあるそうだ。メニューは、ゆず、はまちなど日本のものを使ったものから、カンガルーのグリルまで。カンガルー料理ははじめて見ました。一緒に行った方々がのんべいな人達だったので、かなりのワインを飲んでしまったこともあり、料理の印象はそれほど残っていませんが、ここはむしろ雰囲気を楽しむ場所ですね。(右の写真はお店のWebsiteより引用)

総合評価 ★★★★☆

2 Amalia

e0087035_1139532.jpgこちらは、ミッドタウン・ウェスト。何料理と分類すべきなのかよく分かりませんが、ニューアメリカンってやつでしょうか。Mint入りChilled Cucumber Yogurt Soupなるものが意外とおいしかった。上のPublicでもそうでしたが、NYのレストランには、よくHamachiがあります。NY以外ではほぼ100%Yellowtailと表示されているはずですが、NYでは皆日本の食材に詳しくまたHamachiの方がかっこよい響きなのでこのように書くのが一般的なそうです。と、若干脱線しましたが、料理の方は、NY基準で行けば、まあまあくらいか。

総合評価 ★★★☆☆
[PR]
by ilovemascarponeR | 2007-07-09 03:09 | Restaurants Review
<< International P... 宇治金時 >>