トップ
エジプト旅行記3日目:カイロ市内観光①~観光地編
今日は紀元1世紀に遡るカイロの街の見学。バスで貧民街などを通りながら、まずはCoptic Cairoと呼ばれる、カイロにおけるキリスト教(コプト教)の中心地へ。

1 Coptic Cairo

コプト教は原始キリスト教で、その歴史はAD40年頃に遡る。Coptic Cairoにはその古い町並みや教会の一部は当時の時代のものがそのまま残っており、雰囲気満点。
e0087035_7242676.jpg

e0087035_725793.jpg

2 Islamic Cairo
e0087035_7263034.jpg

カイロにおけるイスラム教のランドマークは、こちらガーマ・ムハンマド・アリ。19世紀(もちろん紀元後です)に作られたイスラム教寺院である。
e0087035_4513627.jpg

e0087035_732250.jpg

e0087035_785876.jpg

3 エジプト考古学博物館

e0087035_717269.jpg王家の墓から発掘されたツタンカーメンの秘宝が展示されていることで有名なエジプトきっての博物館。箱の割にものが多すぎて、がらくた屋のように見えるが、実は紀元前3100年の盾、古代エジプト人の使っていた水時計、ラメセス2世をはじめとする有名ファラオのミイラ、ツタンカーメンの黄金のマスクなど、数えだしたらきりがない程の貴重品が並んでおり、重要なところだけを軽く一回りしただけで消化しきれないほどおなか一杯になった。もうすぐパリのルーブル美術館よりも大きな新しい建物に移転するそうなので、このごちゃごちゃ感が味わえるのもあと少しか。内部は撮影禁止なので残念ながらお宝の写真は撮れませんでした。




1 Hanging Church in Coptic Cairo
e0087035_5155590.jpg

e0087035_533269.jpg

e0087035_536723.jpg

2 ガーマ・ムハンマド・アリ
私は無宗教なので特に宗教的な感慨を受けることはなかったが、外観も内装もとても美しかったので、吸い込まれてしまいそうだった。
e0087035_5484964.jpg

e0087035_6321065.jpg

e0087035_6163162.jpg

[PR]
by ilovemascarponeR | 2007-03-19 07:19 | Trip
<< エジプト旅行記3日目~カイロ市... エジプト旅行記2日目②:ギザの... >>