トップ
Structuring VC/PE/E Transactions I
Structuring Venture Capital, Private Equity and Entrepreneurial Transactions(それにしても長いコース名だ・・)の授業の最初のトピックは、VC/PE/E Transactionの概観。自分なりにかみくだいポイントは以下の通り。

VE/PEとEntreprenerの間の交渉のポイント
 
究極的には①Powerと②Moneyをどう配分するかに尽きる。

他の投資形態との比較におけるPE/VCの特徴
 
①プロフェッショナルによる投資先への積極的な関与
②一定年数に限られた保有
③少数者による非公開の保有
④スーパー・ハイ・リターンの期待
⑤優秀なマネジメント・チームの存在又は確保を前提とした投資
⑥コントロール又は少なくとも取締役の地位の獲得

典型的なPE/VC取引

Start-up Transaction

・プロのVCとビジネスを始めようとしているEntrepreneursとの間の交渉から始まる取引。
・Seed money Investment(利益を上げる前の段階で投資する場合)と、Early-stage Investment(実際の利益を上げる準備ができているか実際に上げ始めた段階で投資する場合)に分けられる。
 
Growth Equity Transaction

・Expansionのための資金を求めている企業への投資

Turn-Around Investment

・損失を計上していたりOver-leveragedであるなどの財政上・ビジネス上の困難を抱えている会社への投資

LBO/MBO

・LBOのエッセンスは、NewCoのみが借入債務を負うこと(PE/VCの保証がない)
・PEが受け皿会社としてのNewCoをつくり、NewCoへのFinancingのアレンジをし、PEは小額のEquity投資をするというのが典型的なパターン。
・借入は通常複数のトランシェで構成され、劣後貸付人ほど高率の利息又はEquity Kicker(普通株又はその代替物)を取得することに。
・PE-ledなものがLBO、Management-ledなものがMBO
・Buyoutには、(i)大会社の一部門又は子会社を買うもの、(ii)家族又は少人数経営の会社を買うもの、(iii)公開会社を買うもの、(iv)”recap” accountingの利益を得るためのもの、の4通りがある。

Industry Consolidation

・中小企業のみで業界のリーダーが存在しない場合にリーダーとなる企業を作るための投資

出口戦略

・Exitが目的なので初期投資の段階でPE/VCのExitについての権利を確保するべく、これらの権利が契約書中に明記される。
・Exitの方法としては、(i)IPO、post-IPO Registration又は私募による株式売却、(ii)大会社への売却、(iii)対象会社による自己株取得などがある。

PE/VE/Buyout Fundの組成


・Entity levelでの課税を避けるためにパートナーシップ・LLCを使って組成するのが一般的。
・利益は、20%を利息としてPE/VCへ、残りをPE/VCと出資者の間で出資比率に応じて按分するのが一般的。
[PR]
by ilovemascarponeR | 2006-03-28 12:51 | Law
<< 2006/3/30 留学持ち物リスト New Skin >>